堅実な調査力に自信があります。

茨城方面担当の営業所案内と各地域の出張費のご案内

Akai探偵事務所の調査力

継野勇一のこだわり、調査機材の研究

調査機材の情報を収集したり、機材の研究を重ねています。
継野勇一が代表を務めるAkai探偵事務所の撮影機材の遠距離撮影能力は、光学ズームの1400倍です。
他社の10〜30倍であることを考えると調査力の違いがわかるかと思います。

詳しくは、Akaiの調査力は、下記のページをご覧ください。
http://www.akai-comp.com/

探偵調査員の調査レベルの向上のために

高性能な調査機材と、それを利用する調査員の操作技術が、一つになってこそ、始めて高い調査力を発揮するものだと考えています。
そのため、最新機材を購入後、調査で利用する前に、機材を使いこなすために、調査の練習を繰り返します。
(Akai探偵事務所代表 継野勇一)

バレない調査を最優先に

継野勇一
代表取締役 継野勇一
一度バレてしまった案件ほど、難易度の高い調査はありません。
バレない調査するためには、遠距離撮影能力や暗視カメラなどの調査機材や、それを使いこなす調査員の調査レベルなどが、必要不可欠だと思われます。

「調査では、発覚しないことを最優先に考える」
それは、Akai探偵事務所の設立者でもある継野勇一の考えです。